Steinway & Sons

スタインウェイの設計思想が息づくエセックスピアノの特徴をご案内いたします。

 

1.響板のスケールデザイン

エセックスのグランドピアノのリムの形は後部で広くなっており、同じ奥行きの他のほとんどのピアノに比べて響板の面積も広くなって、より豊かな響きと音量を生み出しています。
また、弦の張力を低くすることにより、音を長く保つ豊かな響きを得るとともにピアノ自体の耐久性も向上させています。
響板には、1センチあたり最低3本の年輪を持つ、高品質の無垢のスプルースを柾目に使用しています。響板はテーパー状に加工され、より自由な響板の振動を促して、より豊かな響きを創り出しています。アップライトでは、特別に設計されたクロージングリムを設け、グランドの響板のようなバランスの良い響きを得る工夫がされています。同じくスプルースを使った響棒が、響板のクラウンを保持して音の消失を防ぐために、アップライトでは切り込みをいれた枠にそしてグランドではリムに、しっかりとはめ込まれています。


 

 

2.響きと堅牢さのために

放射状に配されたグランドの支柱、そして高音部のより強い弦張力に応えるために間隔を密にするな ど不均等に配したアップライトの支柱。この支柱システムは、響板をしっかりと保つ役目を果たすだけでなく、より良い響きと楽器自体や各部の強度、安定性、 耐久性に貢献しており、エセックスピアノの高品質を示す証しでもあります。


 

 

3.チューニングピンをしっかりと保持するピンブロック

堅木メープル材を使用し、木目方向をずらして貼り合わせます。あらゆる方向からの力を均一に保ってチューニングピンをしっかりと保持するとともに、よりスムーズな調律を可能にしています。
また、青銅にニッケルメッキを施し、防錆と美的効果を高めているチューニングピンは、ねじ切りによって生じる何百もの溝でピンブロックとの密着を保ち、調律をより長く保持します。


 

 

4.より良い音色を求めて

純銅線を巻いた低音弦と最高級の鋼を使用したレスロー製の高音弦。スタインウェイ特許の交差弦方式により、低音部の弦の有効弦長を最大にし、低音部から高音部へのスムーズな移行を実現させて、より良い音色を追及しています。


 

 

5.優れたタッチを生むアクション

プラスチックを一切使わない総木製のアクションで、耐久性に優れ、敏捷なレスポンスを実現。また、型押しアルミニウムのアクションレール、ロゼット型フレンジ(グランド)は機構の安定性と調整作業の軽減にも大いに貢献しています。
スタインウェイの設計による洋梨型ハンマーには、高品質のフェルトを使用しています。
鍵盤にはスプルース材を使用。グランドピアノの鍵盤重量は1音1音調整を行っています。


 

 

6.強固なフレーム

耐久性に優れた鋳鉄を使用して、より強固に製造されており、20トンにも及ぶ弦の張力を支えます。


 

 

7.響板への響きを伝える駒

響板に対して垂直方向にメープル材を貼り合わせ、最上部に一枚板のメープル材をかぶせています。響板のクラウンに合わせた反り(逆クラウン)をつけて響板に取り付けることにより、響板への音の伝達効果をより良いものにしています。


 

 

8.楽器の安定性、堅牢・耐久性の為に

さまざまな部品を構成する全ての木材は、それぞれ最適の含水率を持つよう自然乾燥あるいは人工乾燥をさせています。グランドピアノのリムとアップライトの背面の構成材は、ラワン、ブナまたはウォルナットを積層させています。表面仕上げは、厳選された化粧板の美しさと堅牢性に配慮して、耐久性のあるポリエステル、ポリウレタンまたはラッカー仕上げが施されています。


 

 

スタインウェイプロミス

ご購入のエセックスピアノを10年以内に新品のスタインウェイのグランドピアノにお買い替えの場合、ご購入価格での下取りを”スタインウェイプロミス”としてスタインウェイが約束しています。  将来はスタインウェイのグランドピアノをとお考えの方も、エセックスピアノからお始めいただけます。まずエセックスの音色と美しいデザインをお楽しみください。

Worldwide Music Teacher Directory Free Piano Buyer's Guide Message boards